富山市の風俗は新興勢力・デリヘル中心

富山市にはあまり歓楽街みたいなところはないという話を前回しましたが、完全にないというわけではありません。

桜木町にはピンサロとセクキャバがあって、それなりに歓楽街的な感じはあります。

もちろん歌舞伎町とか、ススキノみたいなところはありませんね。

県民性から言っても富山は堅実なイメージが強くて、ギャンブルなどもやる人は少ないようです。

持家率が全国一というそうですから。

もっともこういう事は私が富山の市場を開拓しようとしたときに総合的に調べた結果であって、富山市の人、全員がお堅い人っていうわけではないですよね。

外国人には日本人全員が空手か柔道をやっていて、みんな寿司が好きと思われている・・みたいな感覚です。

その証拠に、最近富山ではデリバリータイプの風俗店が急増しています。

デリバリータイプの風俗店は、事務所と電話、そして女の子さえいれば開業できるので、簡単に風俗店が開けるという利点があるから増えたきた・・・というわけだけではないでしょう。

会社をやっている身からすると、守られていい伝統と、変えていった方がいい伝統というのがある・・・というのは日々実感させられています。

風俗も、店舗をしっかりと構えてネオンでキラキラにして・・・というのもまたいいんでしょうが、ひっそりと人目につかないけど内容はすごい・・みたいなのも大切なんだと思います。

ここ富山市で最近、デリヘルが増えている理由もそこにあると思います。

楽しめる店をいくつもこれから調べて行きたいと思います。